実録 寸努呼戦史:太郎丸 初代当主を表示する


源太
お輪

太郎丸

名前 太郎丸 (タロウマル)
職業 剣士
生年月日 1017年 ??月 〜 1019年 2月
当主経験 1代目当主
メモ 男7番 風髪 風目 水肌
信条:鉄心石腸

容姿
・目は大きめ 瞳は楕円形 三白眼
・太眉
・髪は顔グラ通り
・もみあげの毛量多め
・表情の変化に乏しい
・生え際のアホ毛は2本
・身長165cm

性格
  〜1018年6月
・寡黙だけど、内に熱い思いを秘めている
・出陣を重ねていく内に、自我が芽生える
  〜1018年11月
・朱点童子を倒したいという思いは強いけど、自分たちでは力不足だと思っていそう
・3人の娘は全員平等に好き

特徴
・攻撃力が高い クリティカル発生率高い
・敵の攻撃の回避率も高い
・技の値がどれも同じくらいの高さなので、何でもそつなくこなすタイプ
・白米とお肉が好き
・好物は塩むすび 現パロだとカツ丼(卵とじ)
・脳内CVは下/野/紘さん

愛用武器
・小鉄(1018年4月)
・源太の剣(1018年5月〜1019年2月)

呼び方
・一人称→俺
・二人称→君、お前
・三人称→(呼び捨て)

・源太→父上
・お輪→母上
・神様→○○様
 (それ以外は呼び捨て)

セリフ例
「太郎丸…寸努呼 太郎丸だ。」
「…ここは危ない。一旦下がれ。」
「沙良…心配をかけてすまない。俺は大丈夫だ。」

中の人より
かわいい顔グラだな〜って思ってたら、めちゃくちゃイケメンだった…!抱いてほしい。結婚したい。
太郎丸は、「黙って俺に着いてこい」って言わなくても、思わずそうしてしまうようなオーラが漂っている男(だと中の人は信じています)
実はプロフにも書いてある通り、中の人は太郎丸の夢女子&リア恋です…同担拒否は克服しました 自一族にこのような感情を抱くの、なんだか申し訳ない気がしますが、太郎丸があまりにもかっこよくて…

沙良
葉月
しずく