実録大賀戦史:佐刀 初代当主を表示する


源太
お輪

佐刀

名前 佐刀 (サト)
職業 剣士
生年月日 1017年 8月 〜 1019年 1月(享年1歳5ヶ月)
当主経験 1代目当主
メモ 男37番:火・火・火

記念すべき初代当主!……ってその小麦肌は誰の遺伝!?
出陣前は丸薬を買い忘れ、迷宮ではよく迷う。
子を第一に考えたよき父親、よき当主。
娘が寂しくないようにと挑んだ最後の交神で双子を授かる交神力ぶりを天界に見せつけた(?)
存命中の悲願達成は不可能と悟り、子の育成を優先。経験を積むために出場した選考試合でボコボコにされる。
一族初の中ボス・七転斎八起を打倒した月に永眠。

『俺の死を 悲しむ暇があるなら、一歩でも 前へ行け 決して 振り向くな
 子供たちよ… 俺の屍を 越えてゆけッ』

☆名の由来
『佐』は2012年ドラフト会議にて時の監督・和田豊氏が複数球団と競合した藤浪晋太郎投手を見事引き当てた『黄金の”左”手』より。刀の字は私の趣味です。

奈々

希懐
千景