鈴木一族 英雄伝:清吾 初代当主を表示する


源太
お輪

清吾

名前 清吾 (セイゴ)
職業 剣士
生年月日 1017年 ??月 〜 1019年 2月
当主経験 1代目当主
メモ 名前の由来:スズキの幼魚「セイゴ(鮬)」から
信条   :堅忍果決
愛用武器 :源太の剣 → 紅蓮牙主斗(特注の剣)

人物
鈴木家初代当主。正義感が強く行動力もあるが、一本気で頭に血が上りやすく基本行き当たりばったり。

自他共に認める中二病であり、術の合わせや当主の指輪使用時は独自の決め台詞?をノリノリで叫んだりする。中二的センスは継承剣のネーミングにも色濃く表れており、彼亡き後も語り継がれていく。

遺言    
「俺の死を悲しむ暇があるなら、一歩でも前へ行け 決して振り向くな
 子供たちよ…俺の屍を越えてゆけッ」

最終能力値
心火445 心水368 心風307 心土332
技火132 技水132 技風156 技土138
体火394 体水379 体風464 体土476
技力120
戦勝点:30763点

神楽

延年