天竺一族 雄飛伝:美鈴 初代当主を表示する


陰陽児 中
牡丹

美鈴

名前 美鈴 (ミスズ)
職業 槍使い
生年月日 1019年 1月 〜 1020年 9月(享年1歳8ヶ月)
メモ ■座右の銘:中道
■由来は「美鈴」/美人双子なので「美」の付く品種名で揃えたかった
■元服時コメント:意外と面食い

とんでも美人双子の妹。姉のことは「美月」と呼ぶ。
イケイケな心の素質の割にむやみやたらな特攻はせず、後列からの攻撃を進言をする等戦い方は姉よりも慎重派。来る時期を見誤ったと思われた片羽ノお業戦にて怒涛の芭蕉嵐を気合で耐え抜き、見事打倒した。姉妹揃ってやたらと符を使いたがる。

美月がおっとりしている分、弟たちを先導するのは活発な美鈴の役目。さっぱりとした性格の姉御だが美月が一度死地を彷徨った際は本気で心配した。
健康度が下がってる中、大好きな姉と共に選考試合に出場した後銀河の交神を見届け姉と共に旅立った。


遺言
「あたしが天に昇るか 地獄に落ちるか、フフ… 賭けましょうよ」


風雅